.


I N D E X

トップページ < 死海美容学トップ < 「死海」という名前

1. 「死海」という名前

死海はヘブライ語(イスラエルの言語)で「塩の海」と言います。

塩とは人が生きていく上で欠かせない栄養分の一つですね。

人を生かす存在。

カルシウム、カリウム、マグネシウム、臭素など豊富なミネラル成分をバランスよく含んだ塩なんです。

 

なんでこんなにミネラルが豊富なのか?

それは、死海が終着駅だからです。

海抜マイナス400メートルの死海は、水が流れ込む分については問題ないのですが、そこから流れ出る川は、全くありません。

日本でも琵琶湖なんかは湖水が淀川に流れていきますよね。でも死海はそれがない。なので、栄養分(ミネラル)がどんどん溜まっていき、それが濃度の高い結晶(塩)として現れているのです。

しかもそれが長い年月をかけて、バランスよく自然配合されているものですから、人体にとってはとても良い影響を与えてくれます。

日本の温泉でさえ、さまざまな癒しの効果があるのですから、それ以上に死海では人体を活性化する成分が多く含まれていることが、お分かりになるかと思います。




  死海美容学トップ

2. 死海美容の歴史


エムナー デッドシー ミネラルソルト       【 株式会社 ジェイ・シー・イー・オーバーシーズ 】

[住所] 〒186-0011 東京都国立市谷保6046-2   [電話] 042-577-0521   [FAX] 042-577-0549    [フリーダイヤル] 0120-918-743

[e-mail] sales@jce-overseas.co.jp   [web-site] http://www.jce-overseas.co.jp    http://www.emuna.jp

Copyright (C) 2010 JCE OVERSEAS CO.,LTD. All Rights Reserved