.


I N D E X

トップページ < 死海美容学トップ < 死海美容の歴史

7. 塩化マグネシウム(2)

引き続き、マグネシウムについて。でも、美肌とは直接関係ありません・・・

 

金属としてのマグネシウムはジュラルミンのように軽くて硬いので航空機、自動車、最近ではノートPCのケースなどに使われるようになってきました。死海の水はマグネシウムの含有量が非常に高く、死海の水からマグネシウムを金属として精製する工場がソドムに建てられています。
(Dead Sea Magnesium Ltd.- Dead Sea Works Ltd. の関連会社)

 

以前日本の自動車メーカーにパートナーとして融資の話を打診した経緯もあり、現在はドイツのフォルクスワーゲン社が提携、出資しています。

 

死海の塩って、「健康」とか「美肌」というイメージがありましたが、このようにそのミネラル成分から金属を精製し、産業にも貢献しています。

 

「死の海」という名前にふさわしくない、人を助け、社会を助けている。死海とはイスラエルにとっては、貴重な産業資源なのです。

 




6. 塩化マグネシウム(1)
死海美容学トップ

8. 死海の塩は食べられない


エムナー デッドシー ミネラルソルト       【 株式会社 ジェイ・シー・イー・オーバーシーズ 】

[住所] 〒186-0011 東京都国立市谷保6046-2   [電話] 042-577-0521   [FAX] 042-577-0549    [フリーダイヤル] 0120-918-743

[e-mail] sales@jce-overseas.co.jp   [web-site] http://www.jce-overseas.co.jp    http://www.emuna.jp

Copyright (C) 2010 JCE OVERSEAS CO.,LTD. All Rights Reserved